1. Googleマイビジネスの集客対策実績!歯医者、歯科医院編

Googleマイビジネスの集客対策実績!歯医者、歯科医院編 | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

Googleマイビジネスの集客対策実績!歯医者、歯科医院編

Googleマイビジネスの集客対策実績!歯医者、歯科医院編

当社が対策したMEO対策、Googleマイビジネス上位表示対策の実績は数多くありますが、今回はその中でも歯医者、歯科医院の対策実績をご紹介します。

今回ご紹介するのは当社が実際に対策した歯科医院様の8月の日々の順位推移です。

Googleマイビジネスの対策もキーワードによっては競合が非常に多く、順位の乱高下が激しいキーワードも多くあります。しかし、こちらの実績を見て頂くと分かる通り、安定して高順位を維持しています。

マイビジネスで1位2位の順位を維持することによって、Google検索上ではほとんどの場合、ファーストビューにその高順位にあるマイビジネスの情報が目に飛び込んできます。そのため、MEOで上位表示することに価値があります。しかし、対策結果が集客につながらなければ意味がありません。それでは実際のユーザーの反応はどうでしょうか。

以下が実際の8月のマイビジネスのユーザーの反応です。

こちらのグラフはインサイト情報といわれる、Googleマイビジネスで検索された実際のデータです。

「検索経由」はGoogle検索で対象の店舗が表示された回数です。「マップ経由」はGoogleマップで対象の店舗が表示された回数です。

「直接検索数」は対象の店舗名を入力してGoogleマイビジネスがクリックされた回数です。「間接検索数」は対象の店舗に関連するキーワードを入力してGoogleマイビジネスがクリックされた回数です。今回の場合であれば「下北沢 歯医者」と検索して表示、クリックされた回数が約5,000件ある、ということになります。
Googleマイビジネスにしっかりと対策を施せば高い露出度が見込めるのは前述のとおりです。

こちらのグラフは実際に検索したユーザーがこのマイビジネスに対してアクションを起こした回数です。

「ウェブサイトへのアクセス数」はマイビジネスに登録されているウェブサイトをクリックした回数です。「ルートの照会数」はユーザーが今いる場所から対象の店舗までの道のりを検索した回数です。「通話数」はマイビジネスに登録されている電話番号へ実際に電話した回数です。この数値は表示されたマイビジネスへのアクションを測定しているデータです。

数字上は上記のデータが測定できますが、実際はこれ以上の反響があることが予測されます。例えば、パソコンで「下北沢 歯医者」と検索して、MEOによって表示されたGoogleマイビジネス経由ではなく、ウェブサイトにアクセスして電話をした場合や、ルート検索機能を使わずに店舗に向かったユーザーは測定できないため、計測数値よりも実際の反響の方が大きいと予測しています。

現在はインターネット環境が非常に発達しており、様々な方がウェブで情報を公開しています。そのウェブ情報を広く拡散し、集客につなげるため、多くの方が高い料金を費やしてSEO対策やリスティング広告、SNS広告などを行っています。そのため、特にSEO対策、リスティング広告などは強豪がひしめき合い、料金もますます高額になっています。

しかし、MEO、Googleマイビジネス対策はまだまだ発展途上のサービスであるため、人気の高いキーワードであっても安定して上位表示することが可能です。

もしGoogleマイビジネス対策(MEO)についての詳しいご案内が必要なら、一度当社にお問い合わせくださいませ。