1. MEOの概要、メリットとMEO対策の具体的なやり方

MEOの概要、メリットとMEO対策の具体的なやり方 | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

MEOの概要、メリットとMEO対策の具体的なやり方

MEOの概要、メリットとMEO対策の具体的なやり方

SEO対策、リスティング広告(PPC広告)というものはウェブマーケティング業界でもかなり有名なものになってきました。しかし、MEO(マップエンジン最適化、Map Engine Optimizationの頭文字をとったもの)まで行っているという方はまだまだ少ないのではないでしょうか?

MEOとはウェブでの集客施策のひとつでGoogle Map上で表示される店舗の検索順位を上昇させることを示します。これを行なうことでGoogle Map内だけではなく、通常の検索エンジン上でも上位に表示されます。

SEOやリスティング広告に比べて「費用が安く、効果に即効性がある」ということで広告予算が多く取れない中小店舗経営者の方を中心に非常にMEOの人気が高まっています。

この記事ではMEOとは何かということをご説明し、そのメリット、実際のやり方、それを行ったときの効果の実例をご紹介します。なかなか「大きな広告予算は取れない、それでも新規に集客はしたい」とお考えの方にMEOはぴったりのウェブ施策といえるので、ぜひこの記事を読んでMEO対策を実践してみてください。

【目次】

    1. MEO対策とは地図検索エンジンで上位化すること
    2. MEOのメリットとは?
      1. MEOのメリットその1.検索エンジンの上位表示がSEOよりも安価で簡単
      2. MEOのメリットその2.スマホ検索の利用者が増加している
      3. MEOのメリットその3.MEOのキーワードは検索意図が非常に明確
      4. MEOのメリットその4.MEO対策を行なっている人が少ない
      5. MEOのメリットその5.ストリートビューで店内のイメージを伝えやすい
    3. MEOの具体的な対策方法
    4. MEO対策のやり方概要
      1. MEO対策その1.Googleマイビジネスに登録する。
      2. MEO対策その2.Googleマイビジネスの情報を整える。(入れられるならストリートビューも入れる。)
      3. MEO対策その3.インターネット上の他の媒体で掲載を増やす。
      4. MEO対策その4.順位チェックツールで順位を確認して、必要に応じて修正をする。

MEO対策とは地図検索エンジンで上位化すること

まず、MEO対策が成功した状態になるとどのような結果になるのかということをご説明します。以下の画像をご覧ください。

上の画像のようにスマホ(モバイル端末)で検索したときにMEOによるマップが上位に表示されることが多くなっています。

ブラウザや検索エンジンによるところも大きいですが、大抵のスマホで「地域名+サービス」「地域名+業種」で検索を行なったときに上位にマップが表示されているのを見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?

このような形で上位表示を目指すというのが「MEO(マップエンジン最適化、Map Engine Optimization)」です。

MEOのメリットとは?

MEOに成功すると検索エンジンの上位に表示されることがわかりました。ほかにもMEOにはメリットがあるので、こちらでご紹介します。

MEOのメリットその1.検索エンジンの上位表示がSEOよりも安価で簡単

MEOはSEOに比べて上位表示までの期間が短いのが一般的です。弊社実績だと、SEOはいろいろなサイトへの施策を施さなければならないため、上位表示までは早くても半年を見込んでいます。

しかし、これも同様に弊社実績だと、MEOの場合は最短で1週間以内に上位表示をすることがあり、費用的な面でも、期間的な面でも、SEOに比べてかなり有利に広告を行なうことができます。

また、MEOの場合はSEOよりもランニングコストが安価で済む場合が多くなっています。SEOの場合は最低ランニングコストが月額30万円~という場合が多いのに対し、MEOの場合月額数万円~で済むことがあります。

MEOのメリットその2.スマホ検索の利用者が増加している

2015年の段階でスマホ検索利用者の割合が50%を超え、スマホとPC検索の利用者の割合が逆転しました。2018年の時点でこのスマホ検索利用者の割合がさらに増加していることはGoogleがスマホ検索をメインとした施策を2018年に検索エンジンに実装したことからもわかります。

このようにスマホなどのモバイル端末での検索需要が伸びている中で、MEOで上位表示することは非常に大きな意味を持ちます。なぜなら、MEOで上位表示されるとさきほどの画像のようにスマホ検索画面のかなり上部にお店の名前が登場するからです。これにより、新規の顧客の獲得を非常に有利に進めることができるためです。

MEOのメリットその3.MEOのキーワードは検索意図が非常に明確

MEOで上位表示をする場合、上位表示を目指すキーワードの多くが「地域名+業種名」「地域名+サービス名」となっています。例えばさきほどの画像のような「渋谷(地域名)+居酒屋(業種名)」や「新宿(地域名)+マッサージ(サービス名)」です。

こういった「ユーザーがこの検索をした意図」が非常にわかりやすいキーワードで上位表示されれば、コンバージョン(来客、問い合わせなど)が発生しやすいと考えることができます。

例えばさきほどの「渋谷+居酒屋」であれば、検索した意図は「渋谷で居酒屋を探している」です。ここに自分のお店がMEO対策の成功により上位表示できていれば、「渋谷で居酒屋を探している人」が最初に目にするのがあなたのお店ということになります。

すでに必要としているお客さんの目につくことで来店や電話問い合わせが増えるということは明らかなので、検索意図の明確なキーワードで上位表示できるMEOには非常に大きなメリットがあります。

MEOのメリットその4.MEO対策を行なっている人が少ない

MEO対策をしている人がまだ少ないというのもMEOの大きなメリットの1つです。

近年の傾向としてSEO対策、リスティング広告は対策している方が多く、上位表示するため、もしくは、上位の状態を継続するための費用が大きくなっています。その点、MEO対策はまだまだ本格的な対策を行なっている方が少ないので、SEOやリスティング広告と比べると、安価で対策が可能です。

費用面でも安価で済むというメリットがありますが、効果の面でも対策をしている人が少ないことは大きなメリットになります。競合が少ないため、MEO対策から比較的短い時間で上位表示を目指すことができます。

MEOのメリットその5.ストリートビューで店内のイメージを伝えやすい

MEO対策の一環としてストリートビューの利用もおすすめしています。

ストリートビューというのは店内の様子をGoogle Mapで見られるようにしたものです。このストリートビューを利用することで、実際にお店に行かなくても、まるでお店の中にいるような体験ができます。

このストリートビューを利用することはMEOを行なう上でも重要ですし、お店に入ったことがあるような親近感を覚えるので、ユーザーがコンバージョンする可能性を高めるのにも非常に重要です。

なかなか大手媒体に掲載しているだけだと伝わらないお店のリアルな雰囲気を検索ユーザーに伝えることができることもMEO対策(そのうちのストリートビュー)のメリットのひとつです。

MEOの具体的な対策方法

ここまでで、MEOとはいったいどんなものか、どんなメリットがMEOにはあるのかということをご紹介しました。

では、具体的にどのようにMEO対策を行なうのかをこちらで解説していきます。

MEO対策のやり方概要

MEO対策は以下の流れに従って行ないます。

1.Googleマイビジネスに登録する。
2.Googleマイビジネスの情報を整える。
(入れられるならストリートビューも入れる。)
3.インターネット上の他の媒体で掲載を増やす。
4.順位チェックツールで順位を確認して、上位表示できるように修正をする。
5.Googleマイビジネスの口コミを増やす。
(お客様を大切にして、いい口コミをたくさん書いてもらえるようにする)

上記の流れに従えば、MEO対策ができるようになっています。でも、これだけでは何を言っているかわからないと思いますので、それぞれについて詳しく説明していきます。

MEO対策その1.Googleマイビジネスに登録する。

まずはGoogleマイビジネスに登録をしましょう。

「Googleマイビジネスは、Google検索やGoogleマップ上で自分の実店舗の情報を表示させることができる無料ツール」というのがGoogleマイビジネスの簡単な説明です。

参考記事:
https://web.cin-group.com/service/meo/blog/267/
Googleマイビジネスとは?できることやメリットなど徹底解説!

このGoogleマイビジネスを上位表示することで検索エンジンにあなたのGoogleマイビジネスが表示されるようになります。

具体的なGoogleマイビジネスの登録方法は弊社ブログの以下記事をご参照ください。

参考記事:
https://web.cin-group.com/service/meo/blog/364/
初めてでも簡単にできる!Googleマイビジネスの登録方法!

MEO対策その2.Googleマイビジネスの情報を整える。(入れられるならストリートビューも入れる。)

Googleマイビジネスの登録が完了したら、次にやることはそのGoogleマイビジネスの情報を整えることです。

Googleマイビジネスは作ったばかりだと情報がまだ入っていません。ここを充実させることで、MEOで上位表示しやすくなるので、ここにはしっかりと情報を記載しましょう。

Googleマイビジネスの情報がしっかりと埋まっているページとほとんど空白のページでは、圧倒的にしっかりと情報が埋まっているページのほうが見栄えがいい状態になります。※以下画像参照

この状態でユーザーがページを見比べたときに「こっちのページを見てみよう」と思うのは、間違いなく情報が多く入っているページです。

このように、MEOの観点からも、ユーザビリティの観点からも、Googleマイビジネスの情報は埋めておくに越したことはありません。

具体的なGoogleマイビジネス情報の記載方法は弊社ブログの以下記事をご参照ください。

参考記事:
https://web.cin-group.com/service/meo/blog/419/
店舗が驚くほど魅力的に!Googleマイビジネスのオススメ設定

MEO対策その3.インターネット上の他の媒体で掲載を増やす。

これまでずっとMEO対策に必須なものということでGoogleマイビジネスについて解説をしてきました。しかし、MEO対策と言っても、Googleマイビジネスのみに対応していればいいというわけではありません。

Googleは上位に表示する情報を常に「ユーザーの利益になるものにしたい」と考えています。常にユーザーの利益になるサイトや情報を提供しつづけることで、ユーザーがGoogleを何度も利用し、Googleはいち企業として利益を出し続けることができるのです。

つまりGoogleとしてもユーザーの利益になるサイトを上位表示することは非常に重要です。

では、Googleはどのようにして「このサイトはユーザーの利益になる」と判断しているのでしょうか?そこにはいろいろな指標があると言われていますが、ひとつにはいろいろなメディアで露出が多く、たくさんのユーザーの目に触れているということが挙げられるでしょう。

例えばショッピングモールをイメージしてください。あなたはそこのショッピングモールのオーナーです。

そのショッピングモールで人気がある多くのお客を集められるお店と、あまり人気がなく、少しのお客さんしか集められないお店、どちらを入り口近くのいい立地の場所に置きたいでしょうか?きっと多くのお客を集められる人気店をいい立地の場所に置くのではないでしょうか?

Googleもあなたと同じことを考えます。より多くの人を集められるサイトやお店をGoogleの見やすい場所に置くことで、Google利用者に「Googleで調べるといいサイトやいいお店をたくさん見つけることができる」と思わせたいのです。

そのため、あなたのサイトやお店がいろいろな媒体(SNSや他のウェブサイトなど)で紹介されたり、他のサイトや雑誌などのメディアで話題になっていたりすると、このサイトは人気があると判断され、上位に表示されやすくなります。

MEOでの上位表示をしたい場合にも、検索エンジンだけではなくSNSなど他媒体での露出や他サイトでの露出が必要ということです。

MEO対策その4.順位チェックツールで順位を確認して、必要に応じて修正をする。

これまでのMEO対策を実施しても、実際に自分のサイト(Googleマイビジネス)が現在はどの程度の順位にあるのか、上昇傾向にあるのか、下降傾向にあるのかなどを知ることができなければ意味がありませんよね。

そこで必要になるのが順位チェックツールです。順位を定期的に測定し続けることで、今行なっている施策がいいものなのか悪いものなのかを把握することができます。

順位が上昇していれば今の施策がいいものとわかりますし、もしも何か施策を行なって順位が下がってしまったのなら、その施策をやめる必要があるということがわかります。

このように、自分が今どの程度の順位にあって、今やっている施策がどの程度効果的かということがわかるのは非常に重要です。そのため、順位チェックツールを入れて、適宜施策を見直していくことが必要です。

MEO対策その5.Googleマイビジネスの口コミを増やす。
(お客様を大切にして、いい口コミをたくさん書いてもらう。)

Googleマイビジネスには実際に来店したお客様が店舗の口コミを書き込む機能があります。この口コミをたくさんもらうこともMEOには重要です。

しかし、当然のことながらいい口コミをもらうためにはいいサービスを提供する必要があります。さきほども書きましたが、Googleの検索エンジンを使うことにより、いいサイト、いいサービスに出会ってもらうことでユーザーに「またGoogleを使おう」と考えてもらうことがGoogleの狙いです。

そのため、Googleマイビジネスで表示される店舗、サービスにいい口コミがたくさんあれば、Googleがそのお店のページを上位に表示するということは自然なことと考えられます。

ウェブでの上位表示を目指すということで、テクニカルなことばかりに目がいってしまいますが、基本に立ち返り、お客様のことを考えたサービスを提供するということに価値があることに変わりはありません。

SEOでGoogleは「ユーザーのためになるものを上位表示する」と常に言っています。これはもちろんMEOにも同じことが言えるでしょう。

ユーザーのためになる(ユーザーが喜ぶ)サービスを提供する。

ユーザーが「いいサービス(お店)だった」と口コミをする。

Googleがあなたの情報を上位に表示する。

より多くのお客様があなたのお店にたどり着けるようになる。

この流れがMEOの本質です。ここまででテクニカルなことをお伝えしてきましたが、やはり最終的にはあなたのお店でどのようなサービスを提供しているのか、それは品質が高いかどうかという部分をGoogleは評価していると考えることが重要です。

この考え方を忘れることなくウェブ(オンライン)での集客対策と同様に、お店(オフライン)でのサービスに力を入れていき、MEOでの上位表示を目指しましょう。