1. 0から学ぶGoogleマイビジネス|なにができる?メリット・デメリットとは?

0から学ぶGoogleマイビジネス|なにができる?メリット・デメリットとは? | MEO対策なら格安で実績のある株式会社CIN GROUPへ

0から学ぶGoogleマイビジネス|なにができる?メリット・デメリットとは?

0から学ぶGoogleマイビジネス|なにができる?メリット・デメリットとは?

店舗集客で利用されることが多い媒体。

しかしながら、媒体は掲載する際にコストがかかり、さらにはマージンまで取られることが多い集客方法です。

そのため、

できることなら自社完結で店舗集客をおこないたい…。

と思っている方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのがGoogleマイビジネスです。

この記事ではGoogleマイビジネスとはどのようなものなのか。なにができるのか。メリット・デメリットはなにか。といったことをご紹介。

この記事を見ればGoogleマイビジネスの基礎知識が身に着くので、新しい店舗集客のやり方を模索している方はぜひチェックしてみてください。

\ Googleのポリシーに沿った適切な運用 /

CIN GROUPのGoogleマイビジネス運用代行はこちら

Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスは、Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツールです。
引用元:Google マイビジネスについて

これは、Googleマイビジネスのヘルプページで説明されている内容です。

わかりやすくいうと以下のようになります。

「Googleマイビジネスとは自社の店舗の情報を登録でき、かつGoogle検索やGoogleマップでその情報を表示させることができる無料ツール」

つまり、Googleマイビジネスを利用すればGoogle検索やGoogleマップのユーザーに自社の店舗をアピールすることができます。これは、知名度アップや集客向上を目指すうえで大きな働きを期待できることを意味します。

また、Googleマイビジネスには「店舗在宅」や「非店舗型サービス」など、実店舗を持っていないサービスも登録可能です。

Google検索とGoogleマップでの表示のされ方

実際にGoogle検索とGoogleマップでの表示のされ方を見ていきましょう。

Google検索での表示のされ方

まずはGoogle検索における表示例です。

Google検索結果での表示のされ方

Googleマイビジネスに店舗の情報を登録すると、Google検索の検索結果ページに上記画像赤枠のパネルを表示させることができます。

このパネルのなかにある情報がGoogleマイビジネスに登録した情報です。

ただし、検索結果ページに表示されるパネルは検索キーワードによって変わります。上記の例では「一蘭 渋谷 スペイン」と、直接その店舗名を指す検索キーワードとなっています。

この場合、パネルは検索結果ページの右側に大きく表示され、店舗の詳細な情報をチェックすることができます。

ところが、「渋谷 ラーメン屋」といった直接その店舗名を指定しない検索キーワードであると、以下の画像のように検索結果ページの上部に情報の一部と画像が表示されるのみとなります。

間接検索の検索結果ページ

検索キーワード次第で検索結果ページで表示されるパネルが変わるという特徴は必ず覚えておきましょう。

Googleマップでの表示のされ方

続いてGoogleマップでの表示例です。

Googleマップ 直接検索での表示例

Googleマップでは上記画像のようにマップの左部分に店舗情報のパネルが表示されます。

ただ、Google検索のときと同じように、これも直接その店舗名を指す検索キーワードのときの表示例になります。

店舗名を指さない間接的な検索キーワードの場合、以下のように左部分にそのエリアにある店舗がいくつか表示されます。

Googleマップ 間接検索での表示例

Googleマップも検索キーワード次第で表示されるパネルが変わりますので覚えておくようにしましょう。

Googleマイビジネスでできること

Googleマイビジネスでは以下のことができます。

・店舗の基本情報を掲載できる
・店舗の写真を掲載できる
・口コミの管理・返信をできる
・リアルタイムの情報を発信できる
・分析情報を閲覧できる
・無料のWebサイトを作成できる

それぞれご説明していきます。

店舗の基本情報を掲載できる

Google検索やGoogleマップにビジネス名・電話番号・住所・営業時間・ホームページURLなどの基本情報を掲載することができます。

店舗の写真を掲載できる

店舗の外観・内観・メニュー・商品・スタッフなどを掲載して、その魅力をアピールすることができます。

口コミの管理・返信ができる

ユーザーが書き込んだ店舗の口コミを管理したり、その口コミに対して返信したりすることが可能できます。

リアルタイムの情報を発信できる

店舗でおこなわれているキャンペーン・イベント・クーポンなどの情報を掲載することができます。タイムリーな情報を発信することで、ユーザーの関心を高めることが可能です。

分析情報を閲覧できる

検索数・閲覧数・アクション数(着信件数、ルート検索、ウェブサイトへのアクセス数)などの数値をチェックすることができます。

また、その数値を元に分析し、Googleマイビジネスに登録している情報を随時修正することも可能です。

無料のWebサイトを作成できる

「Googleウェブサイトビルダー」という機能により、Googleマイビジネスに記載してある情報を元に簡易的なホームページを作成することができます。

数分でつくることができるため、「店舗を新しくオープンしたけど、Webサイトの用意が間に合わない…」というときに便利です。

Googleマイビジネスに登録することのメリット

Googleマイビジネスに登録することのメリットは4つあります。

・自分の店舗の「正しい情報」を管理できる
・ユーザーと交流できる
・ビジネスの魅力をアピールできる
・無料で集客活動ができる

説明していきます。

自社の「正しい情報」を管理できる

じつは、Googleマップには第三者(ビジネスに関係のないユーザー)でも情報を登録できる機能があります。

ところが、ビジネスオーナーではない第三者が情報登録することは、正しくない情報が掲載されるリスクを高めることになります。

Googleマイビジネスでは、第三者が直接的に情報の登録をおこなうことを認めていません。

自分のビジネスは自身でしっかり管理できるため、正確な情報をユーザーに見てもらえるようになります。

ユーザーと交流できる

ユーザーからの口コミや質問などを通じてサービスの要望、また何が良くて何が悪かったかを把握することができます。

このように交流することによって自社の店舗の良い点・悪い点を知ることができ、サービスの改善を図れます。

店舗の魅力をアピールできる

「渋谷 居酒屋」と検索すると、検索候補が400店舗ほど出てきます。

このなかからユーザーに興味を持ってもらい、自社の店舗に来店してもらうためにはビジネスの魅力を存分にアピールする必要があります。

Googleマイビジネスでは、写真の掲載やイベント・キャンペーン情報の配信ができるため、他の店舗との差別化を図ることができます。

無料で集客活動ができる

Googleマイビジネスは無料で使えるツールです。

知名度アップや集客向上を目指す際、通常なら費用がかかります。なぜなら、そうした取り組みをおこなうときは基本的に媒体などを利用するからです。

しかし、GoogleマイビジネスならコストをかけずにGoogle検索やGoogleマップで自社をアピールすることができます。

この費用をかけずに集客活動ができるところもGoogleマイビジネスのメリットです。

ただし、実際に効果を出していくためには、きちんと運用をおこなう必要があります。

Googleマイビジネスに登録=すぐに知名度アップや集客向上を実現できる

というわけではありません。

ここは、あらかじめ覚えておくようにしましょう。

>>Googleマイビジネスで集客できる?効果を導く運用方法とは?

Googleマイビジネスの注意点

Googleマイビジネスには注意点もあります。

Googleマイビジネスへの登録は、この注意点をしっかりおさえてからにすることをおすすめします。

・口コミがすべて公開される
・Google検索で表示される写真を指定できない

詳しく見ていきましょう。

口コミがすべて公開される

Googleマイビジネスで投稿された口コミはすべて公開されます。

つまり、

「美味しかった!」
「よかった!」

というポジティブな評価が書き込まれることがある一方で、

「この店舗はまずい!」
「ここはサービスが悪い!」

といったネガティブな評価が書かれてしまうリスクもあります。

もし、このような悪い口コミが公開された場合はユーザーからの見栄えが悪くなってしまいます。

Googleマイビジネスに登録すると、こうした口コミとも向き合っていく必要があります。

規定上、「Googleマイビジネスのポリシー」に反する口コミは、Googleへ削除申請できるようになっています。

ただ、基本的には削除できないと思っていたほうがよいでしょう。

Google検索とGoogleマップで表示される写真を指定できない

Google検索とGoogleマップで表示される写真は自分で指定することができません。

これは、表示される写真がGoogleのアルゴリズムによって変わるしくみになっているためです。

そのため、下記画像で表示されているラーメンも、明日には店内写真に変わっているかもしれません。

ラーメン店の検索結果

Googleマイビジネスに基本情報を登録する方法

Googleマイビジネスに情報を登録するためには、大きく分けて3つのステップを踏む必要があります。

1.オーナー登録(Googleマイビジネスへの情報登録)
2.基本情報の編集
3.写真や動画の追加

このステップを踏むことで、Google検索とGoogleマップにあなたの店舗の情報を表示することができます。

はじめに済ませておく必要があるGoogleマイビジネスへの情報登録については、下記の記事で紹介しているので参考にしながら進めてみてください。

>>初めてでも簡単にできる!Googleマイビジネスの登録方法!

まとめ

最後に今回話してきた内容で重要なところをまとめます。大切な部分ですので、しっかり覚えておくようにしましょう。

◆Googleマイビジネスとは
Googleが提供しているサービス(Google検索やGoogleマップなど)上で、自分の実店舗の情報を表示させたり、それを管理したりすることができる無料ツールです。

◆Googleマイビジネスでできること
①ビジネスの基本情報を掲載できる
②店舗の写真を掲載できる
③口コミの管理・返信ができる
④リアルタイムの情報を発信できる
⑤分析情報を閲覧できる
⑥無料のWebサイトを作成できる

◆Googleマイビジネスに登録することのメリット
①自分のビジネスの「正しい情報」を管理できる
②ユーザーと交流できる
③ビジネスの魅力をアピールできる

◆登録する前におさえておきたい注意点
①口コミがすべて公開される
②検索結果画面で表示される写真を指定できない

◆基本情報の登録をおこなうためのステップ
①オーナー登録
②基本情報の編集
③写真や動画の追加

Googleマイビジネスに登録することで、Webからの集客を成功できる可能性が飛躍的に伸びます。

店舗集客に悩んでいる人は、ぜひGoogleマイビジネスを利用してみてはいかがでしょうか?

\ つぎに読んでおきたい記事 /

初めてでも簡単にできる!Googleマイビジネスの登録方法!

なお、Googleマイビジネスでの知名度アップや集客向上の可能性を高めるためには、Google検索とGoogleマップのランキングで上位表示を成功させる必要があります。

このランキングで上位表示を目指す施策のことをMEOといいます。弊社ではMEOサービスを提供していますので、興味をお持ちの方は一度詳細をご覧ください。

\ Googleのポリシーに沿った適切な運用 /

CIN GROUPのGoogleマイビジネス運用代行はこちら