1. Googleマイビジネスのインサイトに「検索クエリ」が追加

Googleマイビジネスのインサイトに「検索クエリ」が追加 | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

Googleマイビジネスのインサイトに「検索クエリ」が追加

Googleマイビジネスのインサイトに、実際にビジネスの検索に使用された検索語句(検索クエリ)の情報が追加されました。

これまでGoogleマイビジネスのインサイトでは、【ユーザーがビジネスを検索する方法】として、「直接検索数」「間接検索数」「合計検索数」といった情報が確認できました。

以下画像は、弊社調査チームのアカウント内のインサイト画面です。

円グラフの緑部分が「直接検索数」、青部分が「間接検索数」です。

「直接検索数」:ビジネスの名前や住所を直接検索したユーザー
「間接検索数」:提供している商品やサービス、またそのカテゴリを検索し、お客様のリスティングが表示されたユーザー
参考:Googleマイビジネス ヘルプ

各部分にカーソルを合わせることで、それぞれの正確な数値や「合計検索数」に対する割合が表示されます。ユーザーがどういった検索方法でビジネスを発見したか、「直接検索数」「間接検索数」として把握することができました。

新機能では、より具体的な検索語句(検索クエリ)の情報が確認できるようになりました。

上記画像は、弊社調査チームで管理している「秋葉原の居酒屋店」のインサイト画面です。

このデータにより、「居酒屋」の他にも、「デート」や「夜ごはん」といったキーワードでも検索されていることがわかります。
ユーザーの検索傾向が理解できるため、ビジネスがどういった目的で利用されているか、どのように認知されているか把握する際に非常に役立ちます。

ビジネスの検索に使用された検索語句(検索クエリ)をチェックして、ユーザーに自社ビジネスがどう認知されているか把握し、今後の店舗集客に活かしていきましょう!

MEO、Googleマイビジネスについて

MEO、Googleマイビジネスについて疑問・対策依頼等ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。