1. Googleマイビジネスの集客対策実績!飲食店編

Googleマイビジネスの集客対策実績!飲食店編 | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

Googleマイビジネスの集客対策実績!飲食店編

Googleマイビジネスの集客対策実績!飲食店編

当社が実施したMEO対策、Googleマイビジネスの対策実績の中から、今回は飲食店の上位表示実績をご紹介します。

MEO対策を施したことによってGoogleマイビジネスが上位表示すると、Google検索上ではほとんどの場合ファーストビューにGoogleマイビジネスの情報が上位表示されやすい傾向にあります。ホームページとは違い、文字情報だけではなくGoogleマップの地図情報と共に表示されるため、非常に目を引きやすいという特性があります。

そのため、SEO対策に比べるとMEO対策、Googleマイビジネス対策はユーザーが流入しやすい対策です。

以下のグラフは当社ツールによる「六本木 女子会」というキーワードでMEO対策している9月の順位推移です。

6日以前は40位以下と低調な推移でしたが、6日に2位に急浮上し、そのまま30日までほぼ変動することなく上位表示しております。
この順位が一気に上昇した要因はどのようなものなのでしょうか。

【目次】

    1. 9月の大規模な順位変動で好転
    2. 実際のユーザーの反応
    3. MEOの対策で来店数がアップ?

9月の大規模な順位変動で好転


9月8日にはGoogleマイビジネスの順位変動が発生しました。(参考リンク:Googleマイビジネスの順位変動が発生
この変動は当社のMEO対策にも影響を与えましたが、今回の事例のように変動によって順位が上昇したケースも多くありました。

当社の調査では、この変動で順位が好転したGoogleマイビジネスの背景にはサイテーションがしっかりと登録されているかどうかが大きな鍵になっていると結論付けました。
この「六本木 女子会」の上位表示実績もサイテーション量が多いため、上位表示されたGoogleマイビジネスです。

しかしMEO対策で上位表示に成功し、Googleマイビジネスが安定して高い順位に表示されていてもその情報がユーザーに見られていないとせっかくのMEO対策も意味のあるものにはなりません。

それでは、ユーザーの反応はどうだったのでしょうか。

実際のユーザーの反応

こちらのグラフがユーザーがGoogleマイビジネスにどのように反応したのかをまとめたものです。

こちらのグラフはユーザーがどのように検索してこのGoogleマイビジネスを表示させたのかを表したものです。

「検索経由」はGoogle検索での表示、「マップ経由」がGoogleマップでの表示です。この指標はあくまでも検索された回数です。Google検索上でも上位表示を狙うので、マップ経由だけではなく、検索経由でのGoogleマイビジネスの表示回数が増加するのがMEO対策のメリットのひとつです。ただし、検索して対象の店舗をクリックしなくても一覧として画面に表示されれば増加する数値ということにご注意ください。

こちらのグラフは実際に店舗のGoogleマイビジネスをクリックした回数を表しています。「直接検索数」は対象の店舗の名前を検索してクリックした回数。「間接検索数」が関連性のあるキーワードを調べてクリックした回数です。

こちらの数値はどちらの回数もGoogleマイビジネスをクリックした回数になります。9月は1400回ほどクリックされ、Googleマイビジネスが表示されたことを表しています。後述しますが、この中から約10%のユーザーが来店するためのアクションをしています。
間接検索数も非常に多いことから、MEOで上位表示ができると直接指名検索をしていないユーザーにもリーチできるということがわかります。つまり、MEO対策で上位表示したGoogleマイビジネスが高い広告効果を発生させていることを意味しています。

こちらのグラフはGoogleマイビジネスをクリックした結果、ユーザーがどのようなアクションを行ったのかを表しています。「ウェブサイトへのアクセス数」はGoogleマイビジネスに登録されているウェブサイトをクリックした回数。「ルートの照会数」はユーザーが現在いる場所から店舗への道順を検索した回数。「通話数」は登録されている電話番号に電話をした回数です。

MEOの対策で来店数がアップ?


今回の事例ではユーザーが実際にGoogleマイビジネスにどのようなアクションをしたのか、という点について注目したいと思います。

今回の事例では「ルートの照会数」は80とあります。この数値は延べ人数80人のユーザーがルートを照会したことになり、少なくとも80人のユーザーがこの店舗に来店した可能性が高いことになります。

飲食店はコンセプトや業態によって単価が異なりますが、月に80人のユーザーが新規に獲得できるのであれば、非常に高いコストパフォーマンスを示しているのではないでしょうか。
また、「ウェブサイトへのアクセス数」や「通話数」をクリックしたユーザーも訪問したユーザーである可能性は高いです。

前述しましたが、MEO対策を施して上位表示したGoogleマイビジネスは検索結果のファーストビューにGoogleマップの情報と共に表示されやすいです。マップ情報を見ながら店舗を探せるのでユーザーにとっては、かなり直感的にお店探しをできるようになりました。

SEO対策は現在は競争率が高いキーワードが多く、上位表示までに時間がかかることがほとんどです。その点、MEO対策はキーワードによっては対策してすぐに上位表示して、順位が安定する可能性は十分にあります。

当社では費用対効果の高いMEO対策をご案内することが可能なので、詳しいご案内をご希望でしたら、お気軽にお問合せください。