1. Googleマイビジネス「投稿」の活用方法とは?投稿のやり方まで徹底解説

Googleマイビジネス「投稿」の活用方法とは?投稿のやり方まで徹底解説 | MEO対策なら格安で実績のある株式会社CIN GROUPへ

Googleマイビジネス「投稿」の活用方法とは?投稿のやり方まで徹底解説

Googleマイビジネス「投稿」の活用方法とは?投稿のやり方まで徹底解説

GoogleマイビジネスにはSNSのように店舗の情報を随時投稿できる機能があります。

今回は、そんな投稿機能の活用方法から基本的な使い方までご紹介します。

この機能を活用するのとしないのとでは店舗集客で大きな差が生まれますので、ぜひチェックしておくことをおすすめします。

\ Googleのポリシーに沿った適切な運用 /

CIN GROUPのGoogleマイビジネス運用代行はこちら

Googleマイビジネスの投稿とは?

「投稿」は店舗の情報を随時発信できる機能のことです。

この機能を利用すればタイムリーにアピールしたい情報を発信することができます。たとえば、新しいキャンペーンをうちたいときに投稿は有効な告知手段となります。

また、ユーザーの店舗理解を促す情報を発信したいときなどにも投稿は効果的。Googleマイビジネスをフル活用して集客促進を実現する際は積極的に取り入れたい機能といえます。

Googleマイビジネスの投稿でできること

Googleマイビジネスの投稿では、以下4つのことができます。

どんなことができるのか知りたい方はぜひ覚えておきましょう。

最新情報を発信できる

店舗の近況を日記のような形式でユーザーに伝えたい。キャンペーンの告知をおこないたい。投稿ではそうした最新情報を簡単に発信することができます。

イベントを告知できる

店舗でイベントを開催するときなどに、その告知を投稿でおこなえます。設定次第では、イベントの期間中ずっとGoogle検索やGoogleマップで表示させることもできます。

特典を載せられる

投稿では店舗の特典情報も載せられます。前項と同様、設定次第で特典を利用できる期間中ずっとGoogle検索やGoogleマップに表示させることができます。

製品を紹介できる

店舗で提供しているサービスを紹介することができます。また、そのサービスの価格帯や詳細情報も載せられるので、正しい情報を正確にユーザーに伝えられます。

Google検索とGoogleマップでの表示のされ方

投稿で入力した情報は、Google検索とGoogleマップで以下のように表示されます。

・Google検索
googleマイビジネス 投稿 4番目

・Googleマップ
googleマイビジネス 投稿 5番目

上記の画像は「最新情報」と「イベント」の項目を入力した状態です。今回はテキストだけ入力しましたが、4つの項目すべてに写真を入れることもできます。

投稿を活用することのメリット

投稿を活用することのメリットはおもに2つあります。

ユーザーにリアルタイムで情報を伝えられる

いくらイベントや特典を企画したところで、その情報をユーザーに伝えなければ意味がありません。

繰り返しになりますが、投稿を活用するとそうした情報をリアルタイムで発信することができます。また、ネット上に公開されるので新規のユーザーも集客しやすくなります。

定期的に更新することでGoogleの評価が上がりやすくなる

Googleはユーザーのためになる情報を届けたいと考えています。

そのため、古い情報より新しい情報が公開されているアカウントを好む傾向にあります。

つまり、投稿を定期的に更新することで、Googleから「新しい情報が公開されている」と判断され、最終的に評価が上がりやすくなるのです。

これは、掲載順位の上昇を目指すMEOで有利になることを意味します。

投稿にはどんな効果を期待できる?

投稿を活用すると集客向上を実現しやすくなります。

投稿によって最新情報、イベント、特典、製品(サービス)などの情報を発信していくことは、ユーザーがあなたの店舗をより深く理解できることにつながります。

  • こんなスタッフが働いているのか…
  • 楽しそうなイベントを開催している…
  • お得においしそうな料理を楽しめそう…
  • 粋なサービスを提供している…

といった印象をユーザーに抱いてもらうことができます。その結果、興味・関心を寄せてもらえて集客につながる流れが構築しやすくなります。

ここが投稿で期待できる効果といえます。

関連記事:Googleマイビジネスで集客できる?効果を導く運用方法とは?

投稿を活用する際の注意点

投稿には以下のような注意点もあります。あわせて覚えておきましょう。

約1週間で投稿内容が表示されなくなる

投稿内容は「イベント」と「特典」を除いて、約1週間でGoogle検索とGoogleマップに表示されなくなります。

ただ、投稿内容は蓄積されていくので、過去に遡って確認することはできます。

投稿した内容はスグに反映されない

投稿で入力した内容が反映されるまでには時間がかかることがあります。

よく「入力したけど、Google検索やGoogleマップに投稿内容が表示されない…」ということを耳にしますが、決してすぐに反映されるわけではありませんので、まずはしばらく待ってみましょう。

ただ、3日以上反映されない場合はGoogleマイビジネスに何かしらの不具合が起きている可能性があります。一度Googleに問い合わせ対処しましょう。

実際に投稿する際の手順

投稿で発信したい情報は、以下の手順通りに進めれば公開できます。

【1】まずはGoogleマイビジネスにログインし、ビジネス情報を選択します。
googleマイビジネス 投稿 0番目

【2】ビジネス情報を開いたら、「投稿」をクリックします。
googleマイビジネス 投稿 1番目

【3】「最新情報」「イベント」「特典」「製品」のなかから選択し、それぞれの各項目で情報を入力していきます。
googleマイビジネス 投稿 2番目

投稿の種類

投稿は「最新情報」「イベント」「特典」「商品」で表示のされ方が異なります。

「最新情報」の表示のされ方

最新情報では、「画像+テキスト+ボタン」の3つを表示させることができます。以下、表示例となります。

最新情報の表示例

上記例では画像付きですが、画像を設定しないで配信することも可能です。

(テキストも設定しないで配信できますが、それだと投稿を活用している意味がないのでおすすめしません。)

また、ボタンは「詳細」のほか、「予約」「オンライン注文」「購入」「登録」の4つを設定できます。任意のURLを設定し、ユーザーに目的のページへ移動してもらいましょう。

「イベント」の表示のされ方

イベントでは、「画像+タイトル+期間+テキスト+ボタン」の5つを表示させることができます。以下、表示例となります。

イベントの表示例

画像、テキスト、ボタンは省略可能です。配信したい情報にあわせてカスタマイズしましょう。

「特典」の表示のされ方

特典では、「画像+タイトル+期間+テキスト+リンク+クーポンコード+利用規約」の7つを表示できます。以下、表示例です。

特典の表示例

画像、テキスト、リンク、クーポンコード、利用規約は省略することができます。イベントと同様、配信したい情報にあわせてカスタマイズすることをおすすめします。

「商品」の表示のされ方

商品では、「画像+タイトル+金額+テキスト+ボタン」の5つを表示させることができます。以下、表示例となります。

商品の表示例

金額、テキスト、ボタンは省略可能です。イベントと特典同様、配信したい情報にあわせてカスタマイズしましょう。

POINT!配信情報は充実しているほうがユーザーにより理解してもらえることにつながります。省略できる項目はありますが、なるべく入力するようにしましょう。

投稿の活用方法

投稿は活用方法次第で大きな効果を期待できる機能です。以下、おすすめの活用方法をご紹介。最大限の効果を得るためにもぜひ参考にしてください。

投稿内容をSNSと連携する

投稿で発信する情報はSNSでシェアできます。

現状、シェアできるSNSは「Facebook」と「Twitter」の2つです。SNSに投稿内容をシェアすることで情報の拡散を見込めます。

より多くのユーザーに自社のことやキャンペーンのことなどを知ってもらうためにも積極的にSNSを活用していきましょう。

以下、SNSにシェアする方法を見ていきましょう。

【1】Googleマイビジネスアカウントの「投稿」の画面を開き、シェアしたい投稿の赤枠の部分を押します。
SNSシェアの手順

【2】シェアしたいSNSを選択します。
SNSシェアの手順2

そうすると、ログイン画面が開くので、そのまま自社のFacebookアカウントにログインし情報を公開しましょう。

▼Facebook
Facebookでリンクを共有する

▼Twitter
Twitterでリンクを共有する

これでSNSへのシェアが完了します。

まとめ

店舗の集客数を伸ばすうえで投稿機能は大きな役割を果たします。

なぜなら、以下の2つの効果を期待できるからです。

・Googleから評価され、店舗が上位に表示されやすくなる
・あなたの店舗に対して、ユーザーが興味を持ちやすくなる

簡単に言うと、あなたの店舗がユーザーの目に触れやすくなり、行ってみたいと思ってもらえるアカウントになるということです。

ぜひ、「投稿」機能を活用し、店舗集客の向上を目指してみてはいかがでしょうか?

\ Googleのポリシーに沿った適切な運用 /

CIN GROUPのGoogleマイビジネス運用代行はこちら

無料で販路拡大!
今話題のテイクアウトサービスはこちら