1. 【Googleマップの登録方法】店舗を表示させるために必要なこととは?

【Googleマップの登録方法】店舗を表示させるために必要なこととは? | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

【Googleマップの登録方法】店舗を表示させるために必要なこととは?

【Googleマップの登録方法】店舗を表示させるために必要なこととは?

「渋谷 居酒屋」など、地域名を入れたキーワードで検索したときに必ず表示されるGoogleマップ。

今では、そこで表示された飲食店や美容室のなかから、店を選ぶ人もたくさん増えています。そう、今や私たちの生活にGoogleマップは欠かせないツールとなっているのです。

そんなGoogleマップに店舗の情報が登録されていれば、あなたのビジネスに大きなメリットをもたらすと言っても過言ではありません。

では、具体的にどうすればGoogleマップに店舗の情報を登録できるのでしょうか。この記事でご紹介していきます。

【目次】

    1. Googleマップに店舗を登録する方法
    2. Googleマイビジネスの登録で事前に確認しておきたこと
      1. Googleのアカウントを取得していること
      2. すでに地点登録やオーナー登録がされていないこと
    3. Googleマイビジネスの登録手順
    4. Googleマップは店舗集客に効果的なツール

Googleマップに店舗を登録する方法

Googleマップは、ゼンリンが作成した地図のデータをもとに表示されています。

そのため、ゼンリンの地図データにあなたの店舗の情報が登録されなければ、Googleマップに店舗が表示されることはありません。

しかし、オープンしたての店舗などの場合、ゼンリンの地図データに情報が更新されないことが多いです。

そこで使用するのが、Googleマイビジネスです。

Googleマイビジネスは、Googleマップと紐づいているツールで、Google検索に店舗情報を表示させてくれる機能を持っています。

■Googleマイビジネスに登録した情報が表示される場所
Googleマイビジネスの表示例

あなたも一度は、赤枠の部分を目にしたことがあるのではないでしょうか。

このGoogleマイビジネスに店舗の情報を正しく登録することで、Googleマップにあなたの店舗の情報が表示されるようになります。

実際、上の画像でも「隠れ野」という居酒屋が赤枠のなかにあるのと同時に、Googleマップでも店舗名とピンが表示されています(青枠)。

また、Googleマップでは、以下のようにあなたの店舗が表示されます。
googleマップに表示されるGoogleマイビジネス

このことからも、スグにGoogleマップに店舗を表示させたい場合、ゼンリンの更新を待つのではなく、Googleマイビジネスに店舗の情報を登録することがオススメです。

というわけで、次の項目からはGoogleマイビジネスの登録方法を確認していきましょう。ちなみに、Googleマイビジネスへの登録は無料で行なえます。

Googleマイビジネスの登録で事前に確認しておきたこと

Googleマイビジネスに店舗の情報を登録する前に、まず確認しておきたい条件があります。それは、下記の2点です。

・Googleのアカウントを取得していること
・すでに地点登録やオーナー登録がされていないこと

これはどういうことなのか、説明していきます。

なお、すでに確認済でGoogleマイビジネスの登録へ進みたい場合は、下記をクリックしてください。

Googleマイビジネスの登録手順

Googleのアカウントを取得していること

Googleマイビジネスに登録するためには、まずGoogleのアカウントを取得する必要があります。

Googleアカウントは、以下の「Googleアカウントの作成」から飛んだページで、該当の項目を入力していけば取得できます。

まだGoogleアカウントを取得していない場合は、ここからアカウントの作成を行ないましょう。

「Googleアカウントの作成」ページへ行く

すでに地点登録やオーナー登録がされていないこと

これの確認はとても重要になります。なぜなら、地点登録やオーナー登録がされている状態で新たにGoogleマイビジネスの登録を行なうと、店舗の情報が重複してしまうからです。

もし、あなたの店舗が重複していると、Googleマップを利用するユーザーの混乱を招き、ビジネスを有利に進めることができなくなるおそれがあります。

この確認方法については以下の記事で紹介しているので、参考にしながら地点登録とオーナー登録をチェックしてみてください。

関連記事:初めてでも簡単にできる!Googleマイビジネスの登録方法!

これらの確認が終わったら、Googleマイビジネスの登録へ進みます。

Googleマイビジネスの登録手順

それでは、Googleマイビジネスに店舗の情報を登録する手順を見ていきましょう。

作業的にはとてもシンプルなので、ぜひこの手順を見ながら登録を進めてみてください。

以下のURLから、Googleマイビジネスの登録画面に進めます。

Googleマイビジネスの登録画面
Googleマイビジネスの登録手順1
↑【1】赤枠「ご利用を開始」をクリックします。

Googleマイビジネス登録手順2
↑【2】次に赤枠「ご利用開始」をクリックします。

Googleマイビジネス登録手順3
↑【3】この画面が開いたら、赤枠「ビジネス名を入力してください。」にビジネス名を入れます。

Googleマイビジネス登録手順4
↑【4】次に「ビジネス所在地」を入力します。赤枠に情報を入れたら緑枠を押します。なお青枠は、無店舗サービスや店舗在宅の場合、チェックを入れます。

Googleマイビジネス登録手順5
↑【5】あなたの店舗がある場所にピンを設定します。

Googleマイビジネス登録手順6
↑【6】次にあなたの店舗の業種を指定します。ここでは、Googleマイビジネスであらかじめ決められている業種が入ります。

たとえば、「ビジネスカテゴリ」のなかに「飲食」と入れれば、それに合致した項目が表示されるので、該当するものを選択します。

Googleマイビジネス登録手順7
↑【7】連絡先を入力します。

Googleマイビジネス登録手順8
↑【8】すべての項目を入力すると、この画面が表示されるので、赤枠「続行」を押します。

Googleマイビジネス登録手順9
↑【9】「確認コード」の確認方法を選択します。Googleマイビジネスへの登録が初めての場合、ハガキでの確認になります。「連絡先の名前」を入れて、「郵送」を押します。

POINT!確認コードは「オーナー確認」のために行なうものです。オーナー確認を行なわなければアカウントを開設しても情報の編集ができません。
また、Googleマップに店舗の情報が表示されないケースも。アカウントをしっかり管理していくためにも、必ずオーナー確認は済ませる必要があります。

Googleマイビジネス登録手順10
↑【10】この画面が表示されたら、赤枠「リスティングをカスタマイズ」を押します。

Googleマイビジネス登録手順11
↑【11】ここでは、無料のWebサイトを作成できます。作成はゆくゆくできるので、今回は「プレビューしない」をクリックします。

Googleマイビジネス登録手順12
↑【12】そうすると、Googleマイビジネスの管理画面が表示されます。

あとは、確認コードが届いたら赤枠「確認待ち」に入力していきます。今は郵送手続きが完了していない状態なので、このような画面となっています。

Googleマイビジネス登録手順13
↑【13】確認コードの郵送手続きが完了すると、この画面が表示されるので、赤枠「確認コードの入力」をクリックします。

Googleマイビジネス登録手順14
↑【14】赤枠内に確認コードを入力します。

これでひとまず、Googleマイビジネスの登録が完了です。そして、じきにGoogleマップにあなたの店舗の情報が表示されるようになります。

あとは、ユーザーの興味を惹き出せるアカウントをつくっていくようにしましょう。

以下の記事では、魅力的なアカウントにするためのコツを紹介しているので、あわせて確認しておくと良いでしょう。

関連記事:店舗が驚くほど魅力的に!Googleマイビジネスのオススメ設定

Googleマップは店舗集客に効果的なツール

Googleマップに店舗を表示させるためには、Googleマイビジネスにあなたの店舗の情報を登録する必要があります。

この登録作業を手間に感じるかもしれませんが、Googleマップをうまく活用すれば店舗の露出度が増えるため、多くのユーザーにあなたの店舗を認知してもらえます。

ここでさらに、魅力的なアカウントであれば、認知の状態から実際に来店してもらえる可能性も高まります。

また、Googleマップにはそのまま店舗の予約ができる機能もついているのですが、それによってユーザーのアクションを促すこともできます。

このことからネット集客に取り組むうえで、Googleマップを利用しない手はないと言えるでしょう。

ぜひ、Googleマップをうまく活用して、売上増大を目指してみてください。