1. Googleマップの住所を簡単に変更する方法とは?

Googleマップの住所を簡単に変更する方法とは? | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

Googleマップの住所を簡単に変更する方法とは?

Googleマップの住所を簡単に変更する方法とは?

店舗や会社の引っ越しなどがきっかけで一度、設定したGoogleマップの住所を変更しなければならないケースはよくあります。

この記事を見ているあなたも、今まさにGoogleマップに登録した住所を変えたいと思っているのではありませんか?

Googleマップの住所を変更する方法はいくつかあります。しかし、誰もが最短かつ簡単に変えたいと思っているはずです。

そこで今回は、Googleマップの住所を一番簡単に変更できる方法についてご紹介していきます。

【目次】

    1. Googleマイビジネスの情報を変更する
      1. Googleマイビジネスに登録してある住所の変更方法
    2. Googleマップの住所変更は間違いのないよう正確に

Googleマイビジネスの情報を変更する

Googleマップの住所を手っ取り早く変更したい。

そのときにオススメなのが、Googleマイビジネスの情報を変更することです。

GoogleマイビジネスとはGoogleマップと紐づいているツールのことで、これに登録した情報はGoogleマップに反映されるしくみになっています。

そのため、Googleマイビジネスに入力した住所を編集すれば、簡単にGoogleマップの住所を変えることができます。

しかし、GoogleマイビジネスからGoogleマップの情報を変更させるためには、オーナー確認を行なう必要があります。

まだ取り組んでいない場合は、以下の記事を参考にしてオーナー確認を済ませておきましょう。

関連記事:「ビジネスオーナーですか?」があった時にオーナー登録する方法
関連記事:「ビジネスオーナーですか?」がなかった時の対処法

では、どのようにGoogleマイビジネスに登録してある住所を変更するのか説明していきます。

Googleマイビジネスに登録してある住所の変更方法

Googleマップ 住所変更の手順1
↑【1】まずは、該当するアカウントの管理画面を開きます。管理画面を開いたら、赤枠「情報」をクリックします。

Googleマップ 住所変更の手順2
↑【2】緑枠の項目が住所なので、赤枠のペンをクリックします。

Googleマップ 住所変更の手順3
↑【3】この画面が表示されたら、新しい郵便番号・都道府県・住所を入力し、赤枠「適用」をクリックします。

マップ上のピンは、すべてを正しく入力したら自動的に新しい住所に立ちます。しかし、この赤いピンは、必ずしも正しい位置に立つとは限りません。

赤いピンは手動で設定できるので、新しい住所を入力したら一度、正しい位置に立っているかを確認し、必要であれば微調整を行ないましょう。

ここまで設定したら、Googleマイビジネスに登録されている住所の変更は完了です。

あとは、ここで入力した新しい住所がGoogleマップに反映されているかどうかを確認します(スグ反映されることもあれば、最大で3日かかることもあります)。

Googleマップにあなたの店舗の新しい住所が表示されていたら、住所変更は無事に終わったことを示しています。

Googleマップの住所変更は間違いのないよう正確に

今ではGoogleマップを利用して、飲食店や美容院などに足を運ぶユーザーも増えています。

もし、間違った住所が登録されていたり、赤いピンが正しくない位置に立っていたりすると、そうしたユーザーの混乱を招き、あなたの店舗に来店してくれる可能性を下げてしまいます。

このようなことにならないためにも、Googleマップに新しい住所を登録する際は、間違いのないよう慎重に行なうようにしましょう。