1. Googleマイビジネスで店舗を移転した時に住所を変更する方法

Googleマイビジネスで店舗を移転した時に住所を変更する方法 | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

Googleマイビジネスで店舗を移転した時に住所を変更する方法

Googleマイビジネスで店舗を移転した時に住所を変更する方法

この記事では、店舗を移転した際にGoogleマイビジネスに登録している住所を変更する方法をご紹介していきます。

・店舗を移転したけど、新しく店舗の情報を登録した方がいいのかわからない
・すでにある店舗情報の住所を変えればいいのかわからない

この2つに当てはまる方は、ぜひチェックしてください。

【目次】

    1. 店舗を移転する際に店舗の住所を変更する方法
    2. すでに新しくアカウントをつくってしまった時の対処法
      1. Googleに古いアカウントの削除を依頼する
      2. アカウント情報で表示されている「情報の修正を提案」から削除の申請をする
    3. 新しいアカウントはつくらず今のアカウントの住所を変更しよう!

店舗を移転する際に店舗の住所を変更する方法

結論からお話しすると、店舗を移転する際の住所変更の方法は、通常のやり方と変わりません。つまり、移転した後の店舗のアカウントはつくらずに、すでにGoogleマイビジネスに登録されているアカウントの住所を変更すればOKということです。

では、そもそも管理画面から住所変更のやり方がわからない方のために、手順をご説明していきます。

 

Googleマイビジネス 住所変更 1番目

↑【1】アカウントの管理画面を開き、「情報」をクリックします。

 

Googleマイビジネス 住所変更 2番目

↑【2】店舗の情報を変更する画面で、住所の欄をクリックします。

 

Googleマイビジネス 住所変更 3番目

↑【3】住所の欄をクリックすると、上記の画面が表示されるので、必要な項目とGoogleマップに表示されているピンを修正します。これで住所変更が完了です。

※住所を変更すると、再度オーナー確認が必要になることがあります。
※住所の変更が反映されるまでには時間がかかることがあります。

POINT!移転するということは、おそらく店舗内の内装も変わるはずです。もし、今のアカウントに写真や動画を設定している場合は、新しい店舗の写真や動画に変更することも忘れずに行なうようにしましょう。

すでに新しくアカウントをつくってしまった時の対処法

すでに新しいアカウントをつくってしまった…という時には、以下の2つの方法で対処できます。

・Googleに古いアカウントの削除を依頼する
・アカウント情報で表示されている「情報の修正を提案」から削除の申請をする

では、具体的にやり方を見ていきましょう。

Googleに古いアカウントの削除を依頼する

以下のURLから、Googleに古いアカウントを削除してもらうように依頼します。
https://support.google.com/business/contact/local_pages_editing_help_acc

URLを開くと、いくつか項目が表示されるので、該当する部分を記入&チェックしてGoogleに申請します。

アカウント情報で表示されている「情報の修正を提案」から削除の申請をする

Googleマイビジネス 住所変更 4番目

↑【1】Googleマップで店舗の情報を開いたら、「情報の修正を提案」をクリックします。

 

Googleマイビジネス 住所変更 5番目

↑【2】「編集の提案」が表示されるので、赤枠内をクリックし、「いいえ」を「はい」に変更します。

 

Googleマイビジネス 住所変更 6番目

↑【3】すると、この画面が表示されるので、「新しい場所に移転している」にチェックして、新しい店舗の住所を入力して送信します。この申請内容がGoogleに承認されると、古いアカウントは削除されます。

新しいアカウントはつくらず今のアカウントの住所を変更しよう!

店舗情報が重複すると、Googleに問い合わせたり、自分のアカウントから削除申請をしたりと手間がかかります。また、古いアカウントの削除は、Googleで審査されて承認を受けることで初めて実行されます。

こうしたことを考えると、新しいアカウントはつくらずに、今のアカウントの住所を修正した方が簡単かつすぐに変更できます。店舗を移転した方は、さっそくGoogleマイビジネスの管理画面を開き、今のアカウントの住所を変更していきましょう。