1. 「ビジネスオーナーですか?」がなかった時の対処法

「ビジネスオーナーですか?」がなかった時の対処法 | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

「ビジネスオーナーですか?」がなかった時の対処法

「ビジネスオーナーですか?」がなかった時の対処法

\ コロナ禍を生き抜く!
店舗集客に繋がるMEO対策なら /

CIN GROUPのGoogle マイビジネス
運用代行サービスへ

この記事では、オーナー登録の有無を確認した時に、店舗情報の中に「ビジネスオーナーですか?」という文言がなかった時の対処法をご紹介していきます。

具体的には、このような状態の時です。

ビジネスオーナーですかがない 1番目

「Googleマイビジネスに初めて登録するけど、なぜか自分の店舗のアカウントがある…」という方は、ぜひ確認しておきましょう。

※対処するためには、事前にGoogleアカウントを取得しておく必要があります。まだ持っていない方は、まずGoogleアカウントの取得から始めましょう。

【目次】

    1. 「ビジネスオーナーですか?」が表示されない場合がある
    2. リクエストでオーナー権限を取得できる
      1. リクエストが拒否された時
      2. リクエストに対する返信がない時

「ビジネスオーナーですか?」が表示されない場合がある

以前は誰かがオーナー権限を持っている場合、「ビジネスオーナーですか?」は表示されませんでしたが、現在はオーナー権限の有無に関わらず、表示されるようになりました。

オーナー権限の有無を確認するには「ビジネスオーナーですか?」をクリックすれば簡単に確認できます。

しかし、稀に「ビジネスオーナーですか?」という文言がない場合があります。

その場合は、まず下記「リクエストでオーナー権限を取得できる」の手順【1】~【2】に沿って誰がオーナー権限を持っているのか確認します。知人がオーナー権限を持っている場合、知人に連絡して権限付与してもらってください。

知らない人や連絡が取れない人がオーナーだった場合は、リクエストを送り権限を取得します。下記手順【3】~【5】に沿って、リクエストを送りましょう。

リクエストでオーナー権限を取得できる

オーナー権限は、今のオーナーにリクエストを送ることで取得できます。
リクエストを送る→https://business.google.com/create

・手順

ビジネスオーナーですかがない 2番目

↑【1】上記URLに入ると、この画面が表示されるので、赤枠内「ご利用開始」を押します。

 

※この画面が表示されず、いきなり【2】の「ビジネス名」を入力する画面が開く時もあります

 

ビジネスオーナーですかがない 3番目

↑【2】次に「ビジネス名」で店舗名を入力します。店舗名を入力すると、上記赤枠内のように候補が表示されますので、合致したものを選択してください。

POINT!ここで入力する店舗名は、すでにGoogleマイビジネスに表示されていた店舗名と完全に一致させてください。たとえば、登録されている店舗名が「アルファベット」で、正式な店舗名が「カタカナ」でも、まずはアルファベットで店舗名を入力します。でなければ、あなたの店舗の情報が重複してしまいます。(店舗名はオーナーになった後に修正できます)

 

ビジネスオーナーですかがない 4番目

↑【3】ビジネス名を登録されている店舗名と完全に一致させて入力すると、「このリスティングはオーナー確認が完了しています」が表示されます。そのまま赤枠内の「アカウントに関するリクエスト」をクリックします。

 

ビジネスオーナーですかがない 5番目

↑【4】すると、「他のユーザーがGoogleでこのビジネスを管理しています」の画面が表示されます。オーナーのリクエストを行なう場合は、赤枠内の項目をチェックして「送信」を押します。

 

ビジネスオーナーですかがない 6番目

↑【5】すると、「オーナー確認のリクエストを送信しました」という画面が表示されるので、「OK」をクリックします。これでオーナーリクエストの手続きが完了です。

ただ、リクエストを送ったら必ずオーナー権限を取得できるわけではありません。オーナー権限を取得するためには、今のオーナーからリクエストを承認してもらう必要があります。

その際、以下のようなことが起こることもあります。

・リクエストが拒否される
・リクエストに対する返信がない

このような状況になった時の対処法をご説明していきます。

リクエストが拒否された時

ビジネスオーナーですかがない 7番目

↑【1】リクエストが拒否されると、あなたのメールアドレスに不承認を知らせるメールが届きます。まずは、そのメールに記載されている「申し立てを行う」をクリックします。

 

ビジネスオーナーですかがない 8番目

↑【2】上記赤枠内の「申し立て」をクリックします。

 

ビジネスオーナーですかがない 9番目

↑【3】Googleマイビジネスの登録画面に移るので、修正せずに「次へ」と「続行」をクリックしていきます。

 

ビジネスオーナーですかがない 10番目

↑【4】「確認方法をお選びください」の画面になるので、希望する確認方法を選択し、オーナー確認を行ないます。(今回は電話とメールの2つの確認方法ですが、ハガキの項目が表示されることがあります)

リクエストに対する返信がない時

3日経っても返信がなければオーナー登録の手続きを行なうことができます。あなたのメールアドレスに通知が届きますので、そこから登録を進めていけます。

もし、あなたのリクエストが拒否されたり、返信がなかったりした場合は、上記の方法でオーナー権限を取得しましょう。

\ コロナ禍を生き抜く!
店舗集客に繋がるMEO対策なら /

CIN GROUPのGoogle マイビジネス
運用代行サービスへ