1. Googleマイビジネスの管理画面がアップデート!マップが表示されて見やすくなる

Googleマイビジネスの管理画面がアップデート!マップが表示されて見やすくなる | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

Googleマイビジネスの管理画面がアップデート!マップが表示されて見やすくなる

Googleマイビジネスの管理画面が一部アップデートされました。

今回のアップデートで変更されたのは以下赤枠内の住所の部分です。
以下が今回のアップデートで変更されたGoogleマイビジネスの比較画像です。

以前は自分の管理しているGoogleマイビジネスのピンがどこに刺さっているのかは、住所を修正する画面に移動しないとわかりませんでした。今回のアップデートではピンの位置がすぐわかります。

この新しいGoogleマイビジネスの管理画面は一部で適用が始まっており、同じアカウント内で複数Googleマイビジネスを管理している場合も、アカウントによって適用済みかそうでないかは異なっています。

 

ほとんどの住所をGoogleは認識可能です。しかし、ビル名を認識できないことが多く、ビルの密集地などではピンの位置が実際の位置とGoogle Map上で微妙にズレてしまうことが多くあります。その微妙なズレは、ユーザーが来訪しようとしても見つけられない、という大きな機会損失につながります。

 

住所を登録してGoogleが自動で認識したから大丈夫、とは思わずに、この機会に一度ピンの位置を見直してみましょう。

MEO、Googleマイビジネスについて

MEO、Googleマイビジネスについて疑問・対策依頼等ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。