1. ローカル検索っていったい何?検索順位が変わってしまうのはなぜ?

ローカル検索っていったい何?検索順位が変わってしまうのはなぜ? | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

ローカル検索っていったい何?検索順位が変わってしまうのはなぜ?

ローカル検索っていったい何?検索順位が変わってしまうのはなぜ?

「Googleで検索したら全然検索順位が違う!」ということを経験したことはないでしょうか?これはローカル検索によるところが大きく、MEOでもSEOでも順位が変わってしまうのはある程度しかたないと考える必要があります。

しかし、本社が東京で、北海道、沖縄などに支店があるような複数店舗を運営しているところだと順位が一致しないというのは検索していて不便ですよね。この記事では実際の場所は移動せずにローカルでの検索をすることできるツールのご紹介もしますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

【目次】

    1. ローカル検索とは?
    2. どうして検索する場所によって検索結果を変えるの?
    3. リスティングとSEOやMEOの違い
    4. 特定地域で自分の順位を知る方法はあるの?
    5. Google広告での特定地域検索画面を表示する方法
    6. アイサーチフロムで地域検索画面をプレビュー可能
      1. アイサーチフロムの使い方
    7. まとめ

ローカル検索とは?

まず、ローカル検索とはなんだろう?という方向けに、ローカル検索のご説明をします。ローカル検索とは、検索する場所によって掲載順位が変わる仕様のことです。例えば東京で「居酒屋」と検索する場合と、北海道で居酒屋と検索する場合で、検索結果が違うということです。

東京と北海道レベルの遠さだと、実際に試すことはなかなかできないかもしれません。しかし、関東圏内や、同じ都道府県内でも街が違ったら検索結果も異なるくらい細かく設定されている場合もあるので、ぜひ試してみて本当に検索結果が違うことを確認してみてください。

どうして検索する場所によって検索結果を変えるの?

ではなぜそれぞれの地域で検索結果を変えるのでしょうか?それはそれぞれの地域で異なる検索結果が出たほうがユーザーの利便性が高いとGoogleが考えているからです。

先ほどの東京と北海道での例を考えてみましょう。例えば北海道で「居酒屋」と検索したのに、東京のおすすめ居酒屋の結果を出しても意味がないですよね。北海道で「居酒屋」と検索した人は、当然ですが、北海道の居酒屋を探しています。

地域名をいれればいいのですが、毎回それをユーザーにさせるのは利便性を損なうとGoogleが考えた結果、ローカル検索という方法にたどり着いたと考えられます。

リスティングとSEOやMEOの違い

ちなみに、このローカル検索が自動で適用されるのはSEOとMEOの特徴のひとつです。リスティングは自分が設定した地域に広告を出稿することが可能なので、ローカル検索のように自動で順位が入れ替わるものとは少し性質が異なります。

SEOとMEOは望んだ地域で望んだ順位になるとは限りません。Googleがそのサイト、サービスの提供される地域を自動で判断し検索結果に反映させるので、その部分も含め、対策をしていく必要があります。

特定地域で自分の順位を知る方法はあるの?

この記事の最初で述べたような、自分のいる場所が東京本社だけれども、支店や店舗が北海道にあり、その地域でのサイトの順位を知りたいということがあると思います。

特定の地域での検索順位を知る方法にGoogle広告(旧Googleアドワーズ)による方法があります。そのやり方をお伝えします。

Google広告での特定地域検索画面を表示する方法

以下画像はGoogle広告の画面です。右上の方にある以下赤枠のスパナボタン(ツール)をクリックします。その次に、プランニング内の広告プレビューと診断をクリックします。

そうすると以下のような画面が出てきます。この画面の赤枠内に検索したいワード、検索したい地域、検索する言語、表示画面を見たいデバイスを入力します。

これを行なうことで、東京にいても北海道の地域検索をできたり、またその逆の地域検索もできたりと、非常に便利に使うことができます。

ただし、この方法だとGoogle広告のアカウントを持っていないといけないので、まだ持っていない人は登録などに少し手間がかかります。

そこでGoogle広告のアカウントがない方も簡単に使用できるブラウザツールもあわせてご紹介します。

アイサーチフロムで地域検索画面をプレビュー可能

Google広告にまだ登録していないときはアイサーチフロム(http://isearchfrom.com/)というWebサイトを参考にするといいでしょう。このサイトはGoogle広告と同様に、場所を指定して、その場所の検索結果を返してくれるというサイトです。

アイサーチフロムの使い方

アイサーチフロムで入力する必要があるのは以下の赤枠の部分です。

Country:検索したい国名を入れます。

Language:検索する言語を入れます。

Device:検索する端末を入れます。

City:検索したい街の名前を入れます。

上記の4つを指定して、Searchボタンの上部の検索窓に検索したいキーワードを入れることでその地域の検索結果を知ることができます。このWebサイトは無料で使うことができるので、ぜひ活用ください。

※Google広告およびアイサーチフロムは、どちらも当社提供のサービスではないため、上記サイトのご利用に関する責任は一切負いかねますこと、ご了承ください。

まとめ

この記事ではローカル検索についてご説明をしました。ローカル検索とはいったいどういうものなのか、どういう理由でこの検索が利用され、どのように異なる地方の検索結果を知るのかということについてもお伝えをしました。

あなたのいる地域と、他の方のいる地域で検索結果が違って不便を感じているなら、ぜひこの記事で読んだことを思い出して、ローカル検索も攻略していきましょう。