1. インドアビューのメリットと相場価格はいくら?撮影の代理店の選び方には要注意!

インドアビューのメリットと相場価格はいくら?撮影の代理店の選び方には要注意! | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

インドアビューのメリットと相場価格はいくら?撮影の代理店の選び方には要注意!

インドアビューのメリットと相場価格はいくら?撮影の代理店の選び方には要注意!

Google Mapの中で自分のGoogleマイビジネスの上位表示を目指すMEOですが、このMEOで上位表示をするために、また、上位表示をしたあとに、有効なのがインドアビュー(ストリートビュー)です。

この記事では「インドアビューとはいったいどんなもの?」という疑問や、「インドアビューって実際効果あるの?」という疑問、導入の事例や、代理店の選び方の注意点について解説しています。

インドアビューの導入を悩んでいる方が気になる内容を盛り込んでいるので、この記事を読んでから、実際自分のお店にインドアビューは本当に必要なのかということを考えてみてください。

【目次】

    1. インドアビューとは?
    2. インドアビューの導入事例紹介
    3. インドアビューのメリットとは?
      1. 1.実際の店内を歩いているような親近感がある
      2. 2.MEOでも上位表示の要因になる
      3. 3.画像であなたのお店をアピールすることができる!
    4. 掲載料金はどのくらい?
    5. インドアビューの注意点
      1. 1.代理店によってクオリティが違う!
      2.  2.インドアビューの撮影ができても上位にいないと意味がない!
    6. まとめ

インドアビューとは?

インドアビューとはWebで、あなたの店舗の中を360°、まるで実際にその中を歩いているようにパノラマで見渡すことができるサービスです。通常Googleマップに載っているのは一般道を撮影したものですが、

以前はGoogleも公式にこのサービスをインドアビューと呼称していましたが、2015年にストリートビューという名前に統合されました。この記事では通常のストリートビューと区別するために、インドアビューという書き方でご説明をいたします。

インドアビューの導入事例紹介

では、具体的にインドアビューというものはどのようなものなのかということを弊社導入事例とともにご紹介します。

 

 

こちらは弊社グループ会社の「Goo-it!(グイット)大宮東口店」のGoogleインドアビューです。このように店内を実際に歩いているかのように見ることができるのがGoogleインドアビューです。

インドアビューのメリットとは?

では、このインドアビューにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

1.実際の店内を歩いているような親近感がある

初めて行くお店と今まで行ったことのあるお店を比べると、親近感があって行きやすいのはどちらでしょうか?やはりそれは今まで行ったことのあるお店でしょう。つまり、あなたのお店がユーザーの既知のお店やチェーン店と比較されたときに相手のお店の方が有利

しかし、あなたのお店がインドアビューを導入していて、それをユーザーが見つけてくれていれば、状況が少し変わってきます。

インドアビューによる360°のパノラマ体験をしたユーザーはあなたのお店に一度行ったことのあるような親近感を覚えます。ここでユーザーが既知のお店や、チェーン店に不利な条件を打ち消すことが可能になります。さらに、他店に差をつけることで、あなたのお店の予約率向上を目指すことができるというのが、インドアビューのメリットのひとつです。

2.MEOでも上位表示の要因になる

インドアビューを導入することのもうひとつの大きなメリットのひとつとしてMEOで上位表示するための要因のひとつになるということです。

インドアビューを導入しても、それが誰にも見てもらえなければ意味がありませんよね。そこで必要になるのがMEOです。MEOとは簡単に説明すると、Googleマップでの検索結果で上位表示を目指すということです。上位にあれば、それだけユーザーの目に留まる可能性が高まります。

このMEO対策の一環としてインドアビューを入れることをおすすめしています。インドアビューを入れることで、あなたの店舗は情報が充実していて、ユーザーの役に立ちそうとGoogleが評価してくれると考えられるので、これもインドアビューのメリットのひとつと言えます。

3.画像であなたのお店をアピールすることができる!

あなたのお店がお客様にアピールしたいポイントはなんでしょうか?お店の飲み物や食べ物、接客の品質、立地、価格など、そのお店によって、アピールポイントはさまざまでしょう。

もしもあなたのお店が「お店の雰囲気(内観)」を重視して作り込んでいるのなら、インドアビューほど適しているものはありません。

インドアビューはまるであなたのお店の中にいるように撮影をして、移動をすることができます。内観のアピールをするのには最適な広告になるので、内観にこだわっている店舗はぜひインドアビューの掲載を検討してみてください。

掲載料金はどのくらい?

インドアビューの掲載料金は代理店によって差があります。だいたいの相場ですが、数万円から10数万円というのが一般的です。

ちなみに、Googleが公式に行なっている撮影サービスというものはないので、もしもインドアビューの撮影をしたいという方は以下のURLから認定フォトグラファーを探す必要があります。認定フォトグラファーである弊社ももちろん撮影から掲載が可能です。

弊社では、ただインドアビューを撮影するだけではなく、その後のMEOや、その他のウェブサービス全般をサービスとして提供できます。ばらばらの会社にいろいろなウェブのことを依頼するという煩わしさから開放されて、ウェブのことをまとめてコンサルしてほしいというお客様に評判です。

インドアビューの注意点

ここまでインドアビューの紹介、メリットと効果についてご説明をしてきました。インドアビューは非常に大きなメリットがたくさんあり、導入の効果は抜群です。

しかし、そんなインドアビューもメリットだけではなく、少し気をつけなければならないこともあるので、そんな注意点についてもご説明をします。

1.代理店によってクオリティが違う!

先ほど「認定フォトグラファーである弊社ももちろん撮影から掲載が可能です。」という記載をしましたが、このインドアビュー撮影を行なっている業者は日本にもたくさんいます。そして当然ですが、そのサービスの品質も様々です。また、インドアビュー自体は自作も可能です。

その中で、どのような業者に頼むのか、その業者のクオリティはどうなのかということは確認をする必要があります。また、弊社のような認定業者から選ぶというのもひとつの目安となるでしょう。

どの業者に頼むかということで、インドアビューの見栄えが変わるので、しっかりと検討してくださいね。

 2.インドアビューの撮影ができても上位にいないと意味がない!

「インドアビューの撮影ができた!」と思っても、それが誰にも見られなければ意味がありません。

先ほどもかきましたが、インドアビュー自体の撮影はだれでも行なうことが可能です。しかし、そのインドアビューは撮影して終わりではなく、撮影して、掲載して、それを誰かに見てもらって、お店に来て購買活動をしてもらって初めて広告としての効果が出てきます。

その目標のためにはいろいろな施策がありますが、MEOはインドアビューからの利益に直結する非常に有効な施策です。

弊社ではインドアビューの撮影からMEOまで一括で対応できるので、ぜひ認定フォトグラファーである弊社のインドアビュー撮影をご検討ください。

まとめ

この記事ではインドアビューの概要、メリット、料金や注意点についてご説明をしてきました。インドアビューの導入で悩んでいる方は本当にこのメリットが店舗にとって必要なものなのかどうかということを考えて、必要であると判断できたら導入することをおすすめします。

また、その際には注意点でもお伝えしたとおり、どこでそのインドアビューの露出をするかということも念頭において撮影、掲載をすることをおすすめします。

業者に撮影を頼むときは、できればそこまで考えているところに頼むのが理想的です。計画的にインドアビューを撮影して、効果的な集客につなげていきましょう!