1. コロナ禍におけるGoogleマイビジネスの活用法

コロナ禍におけるGoogleマイビジネスの活用法 | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

コロナ禍におけるGoogleマイビジネスの活用法

コロナ禍におけるGoogleマイビジネスの活用法

\ コロナ禍を生き抜く!
店舗集客に繋がるMEO対策なら /

CIN GROUPのGoogle マイビジネス
運用代行サービスへ

新型コロナウイルスの感染拡大により、Google社はGoogleマイビジネスの運用ガイダンスを公開しており、ユーザーに正確な最新情報を発信することを促しています(Google マイビジネス ヘルプ)。今回は、コロナ禍でのGoogleマイビジネス活用法をご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてください。

コロナウイルスにおいて活用したい機能

1.営業時間の追加
2.属性「健康・安全」「サービスオプション」に関する情報の追加
3.コロナウイルスに関する最新情報の投稿

1.営業時間の追加

通常の営業時間とは別にテイクアウトやオンライン等での提供時間が追加できるようになりました。

①通常の営業時間の下の「営業時間の詳細」をクリック

②それぞれお店のカテゴリに応じて対応可能な時間を設定できます。

③それぞれ対応できる曜日と時間帯を入力し完了です。

2.属性「健康・安全」「サービスオプション」に関する情報の追加

属性「健康・安全」を利用すると店舗で行っている安全対策をユーザーにアピールできます。また、「サービスオプション」ではテイクアウトやデリバリー等の情報が追加できます。

①Googleマイビジネス内の「情報」から「属性」をクリック


↑「健康・安全」の項目

↑「サービスオプション」の項目

それぞれ該当する項目に✔をいれ、適用をクリックで完了です。
※サービスオプションの項目は業種によって追加できないこともありますのでご注意ください。活用できない場合はこれから説明する3の投稿機能を使用して情報を発信してください。

3.コロナウイルスに関する最新情報の投稿

コロナウイルスに関する情報を発信することができます。

①Googleマイビジネス内の「投稿」をクリック

②「COVID-19の最新情報」をクリック

③コロナウイルスに関する情報を入力し公開する。

例)店舗の対策(出勤時の検温等)
  お客様へのお願い(来店時のマスク着用やアルコール等)

コロナ禍におけるGoogleマイビジネスの活用法を3つご紹介しました。このようにGoogleマイビジネスにコロナウイルスに関する情報を追加しておくと、ユーザーに安心感を与えることができます。まだ、活用していない方はこの機会にぜひ活用してみてください!

\ コロナ禍を生き抜く!
店舗集客に繋がるMEO対策なら /

CIN GROUPのGoogle マイビジネス
運用代行サービスへ