1. MEO対策って具体的に何を行うの?

MEO対策って具体的に何を行うの? | MEO対策なら格安で実績のあるCIN GROUPへ

MEO対策って具体的に何を行うの?

MEO対策って具体的に何を行うの?

【目次】

    1. ①googleマイビジネスの登録
    2. ②ビジネス情報の最適化
    3. ③web上のビジネス情報を一つに統一
    4. ④投稿機能でユーザー本位の情報提供
    5. まとめ

①googleマイビジネスの登録

MEO対策を行うにあたって、まず初めにgoogleマイビジネスの登録が必要となります。検索結果に表示される情報はマイビジネスに登録された情報のため、そもそも登録されていないビジネスは検索結果に表示されません。
すでにマイビジネスが存在する場合には、オーナー確認を済ませることが必要となります。オーナーになることで、正しいビジネス情報を発信することができ、また口コミなどを通してユーザーと交流することができます。

②ビジネス情報の最適化

大前提として、googleはユーザーにより良い情報を提供することに主眼を置いています。そのため、web上にある情報とマイビジネスの情報が異なりますと、正しい情報を提供していないビジネスと判断され検索順位が下がる傾向にあります。
マイビジネスのオーナーになることで、常に最新の正しい情報を提供することができ、ユーザーにより良い情報を提供するビジネスだとgoogleに判断されることになります。

③web上のビジネス情報を一つに統一

マイビジネスの情報を常に最適なものに保っていても、web上の情報が間違っていた場合、マイビジネスの情報との不一致が起きてしまいます。ホームページやポータルサイトに掲載されている情報も正しいものに保つ必要があります。
また、住所表記の際の「丁目」と「-」、全角と半角といった書式も合わせる必要があります。

例えば、マイビジネスとホームページで以下の表記の場合、情報の統一がされておらず検索順位が下がる可能性があります。
【マイビジネス】  港区六本木8丁目25-30
【ホームページ】  港区六本木8-25-30

④投稿機能でユーザー本位の情報提供

googleはユーザーにより良い情報を提供するビジネスを良しとするため、googleマイビジネスの機能の一つである投稿機能は非常に有効な手段となります。
投稿機能とは、キャンペーンやクーポンなど、自社で行っているサービスをアピールすることができる機能となります。こうした機能を通して、ユーザーに情報を提供することでgooogleから高い評価を得ることは重要となります。

まとめ

以上の対策は、MEO対策の一部であり、当社は独自のノウハウと経験からその他にも様々な対策を行っております。
MEOに関して疑問、対策依頼などありましたら、お問い合わせ(https://web.cin-group.com/contact/)くださいませ。